*
商品紹介(オートコネクタ)
製品切換装置
ユーティリティ切換装置
カプラ・コネクタ
*
商品紹介(砂型受託サービス)
*
アプリケーション
食品業界
ファインケミカル業界
医薬品・医薬部外品業界
鉄鋼業界
自動車業界
その他業界
*
カタログダウンロード
*
図面CADデータダウンロード
*
会社案内
*
 
 
 TOP > 商品紹介 > 製品切換装置

     製品切換装置

  バッチプロセスプラントの問題
人手作業による切換
ヒューマンエラーによるロットアウトのリスクが付きまとう上、安全上の問題も懸念される。また、作業待ちが発生することにより生産効率も不安定になってしまう。

バルブによる切換
シート漏れによるクロスコンタミリスクが高い上、それを発見することが困難。シート漏れを発生させないために予防保全的な見地から頻繁なメンテナンスが必要となる。
配管ラインにデッドポイントが出来るため歩留まりも悪くなる上、洗浄にも時間がかかってしまう。

   弊社の提案する製品切換装置では
・複数の配管ラインと複数の配管ラインを自動でつなぎ換える
・ホースをX軸、Y軸に動かしてつなぐ
・ホースは一次元でしか動かないので、取り扱いが容易
以下のような向上・改善が期待できます。
■品質向上
 クロスコンタミの心配をなくす。
 洗浄(CIP)・殺菌(SIP)の自動化を実現。
■生産性向上
 人手の介在しない完全自動運転。
 ノーリスクでの洗浄・生産同時並行運転。
 ヒューマンエラーによるロットアウトの撲滅。
■環境改善
 ドキュメント管理・バリデーションが容易(ISO/HACCP/GMPへの対応)。
 職場環境改善(職場病等予防・3K追放)  
■低ランニングコスト
 予防保全の定期メンテナンスが不要。
 洗浄(CIP)・殺菌(SIP)の自動化を実現。
 ユーティリティ使用量を削減。廃棄処理費も軽減。
   製品切換装置の特長
  • コンタミネーションリスクのない切換を実現します。
  • 多数のライン間での切換を自動で行ないます。
  • 自動弁で同等の自動化をする場合に比べ、安価に導入できます。
  • 洗浄デバイスや洗浄ラインを組み込んで、洗浄工程を自動で行なえます。
  • 全て自動で行なうため、ヒューマンエラー等の接続ミスがありません。
  • 一筆書きの洗浄ラインを構成できます。
  • 拡張性に優れています。
現場のニーズ 製品切換装置 バルブ
ブロック
スイング
ペンド
人手
ホース接続
複数対複数可  
コンタミ安全性  
製品ロスが無い  
接続確認  
自動化    
労働環境    
低い投資額  
拡張性    
   ラインナップ
マルチタイプ m:n 
 上流・下流共に複数ラインで構成されるプロセスに。
ストレートタイプ 2:n
 上流・下流いずれかが2ラインに限定されるプロセスに。
 設置場所も小さくて済みます。
ロータリタイプ 1:n
 上流・下流いずれかが1ラインに限定されるプロセスに。
 設置場所も小さくて済みます。
   主な実績例

・潤滑油製造プロセス
・ファインケミカルプロセス
・調味料製造プロセス
・酒類製造プロセス
・医薬原料投入プロセス
・医薬合成プロセス  他

   お客様のご要望に応じてコンサルティング致します。
ナブテスコサービス株式会社 産業機械部 東京営業課
TEL:03-5791-3614 FAX:03-5791-3615
ページトップへ
TOPお問い合わせ会社案内
Copyright(C)2012, Nabtesco Service Co., LTD. All Rights Reserved.